トップページ > 製品紹介 > 水素添加NBR(HNBR)

水素添加NBR(HNBR)

水素添加NBR(HNBR)について
水素添加NBR(H-NBR)は代表的耐油性ゴムであるNBRの欠点を最大限克服した高機能ゴムになります。
水素化反応により NBRの主鎖であるブタジエンの2重結合を化学的に結合させることで、
ポリマー自身の耐熱性、耐候性、耐薬品性などの改良効果が高くなります。
また従来のNBRにない高い機械強度も兼ね備えます。
HNBRの特性は、ポリマー主鎖中に含まれる二重結合量(水素化率)とアクリロニトリル(AN)量によって
性能に大きく差が生じます。
これら性能は従来のNBRではカバーしきれなかった製品特性を発揮します。

藤倉ゴムの水素添加NBR(H-NBR)
*従来NBRに比べて耐熱性が向上しています
*従来NBRに比べて耐候性(耐オゾン性)が向上しています。
*従来NBRに比べて機械的特性が向上しています。
主たる用途としてはベルト、燃料ホース、オイルシール、ダイヤフラム、ガスケットほか各種シール材印刷ロール、
ブランケット等に多く使用されています。
藤倉ゴムでは特にガソリン車、CNG車、LPG車などのダイヤフラムや各種シール材に多くの採用実績がございます。
最近ではバイオ燃料関係(アルコール、ディーゼル)でも脚光を浴びており、対応した材料を用意しています。

水素添加NBRのメリット、長所 
・耐熱性
・耐油性
・耐オゾン性
・低ガス透過性
・耐寒性
・高機械的強度
・耐磨耗性

水素添加NBRの主な用途
・自動車燃料用ポンプ用ダイヤフラム、シール材
・ガス燃料自動車用ダイヤフラム、シール材
・摺動用Oリング
・ガス減圧弁ダイヤフラム

藤倉ゴム株式会社関連リンク

バナー

メールフォームへ