トップページ > 製品紹介 > ダイヤフラム

ダイヤフラム

  • ターボアクチュエータ用DF、W=90mm、H=19mm
ダイヤフラム
圧力制御・隔膜・シール機能が求められるゴム製ダイヤフラムは弊社の主力製品です。
ゴムの持っているシール機能と基布との複合部品として耐圧力制御。を目的に多くのユーザー様に
ご使用いただいています。

日本で最初にゴム引布工場をスタートさせた弊社にとって、ゴムと基布の複合技術を転用したダイヤフラムは主力製品であり、
古くは井戸ポンプ用ダイヤフラム製造からはじめ、現在では自動車部品としても多くのダイヤフラムが使用され、
ダイヤフラムの国内リーディングカンパニーとして、ご評価いただいています。


ダイヤフラムとは、一般的には分離用の薄膜を言います。
その働きについては、主に3つ挙げられます。
①隔膜としての役割。異なる流体を分ける膜としての役割です。
②圧力制御の役割。圧力を動きに変える、動きを圧力に変える役割です。
③ポンプとしての役割。吸入・排出する液体や気体が機構部に入ることなくシールさせながら使用できる部品の役割です。

種類については、大きく2種類、
フラットダイヤフラムとローリングダイヤフラムのグループに分けられます。

弊社では、感度が重要視される仕様としてのゴムのみダイヤフラムはもちろん、
強度(耐圧)が重要視される仕様としての布入りダイヤフラムも、形状・材質等、お客様のニーズに
あわせて提案させていただいております。

藤倉ゴム株式会社関連リンク

バナー

メールフォームへ