トップページ > 製品紹介 > 医療用シリコーンゴム

医療用シリコーンゴム

医療用シリコーンゴムとは、従来の汎用材料で保証出来なかった安全性を担保出来る材料です。


医療用シリコーンゴムの特徴 / 成型方法 / 各種適合性 / 物性 / 用途例 / 問合わせ先


医療用シリコーンゴムの特徴


●原材料は細胞毒性試験(ISO10993-5)、米国薬局方(USP)ClassⅥ試験を合格
●過酸化物、過酸化物副産物、クロロフェニル、およびPCBを含んでおりません
●有機系可塑剤、フタル酸塩、およびラテックス添加物を含んでおりません
●食品用途でも使用可能(原材料はFDA21 CFR177.2600適合 ※ミラブル材除く)


成型方法

LIM(Liquid Injection Molding)およびコンプレッション、2種類の成型方法が可能です。
LIMの特徴 コンプレッションの特徴
液状材料を使用
成型サイクルが短い
成型後の製品精度が高い
異物混入の危険性が少ない
薄膜の成型が可能
ミラブル材料を使用
少量生産対応可能
硬度バリエーションが多い
イニシャルコストが安い
複雑形状が可能

各種適合性
1)生物製剤情報
材料 含有
遺伝子組み換え生物
植物由来
動物由来
天然ゴム/ラテックス
なし
なし
なし
なし

2)添加物と不純物
材料 含有
フタル酸エステル類
残留溶媒クラス1
残留溶媒クラス2
残留溶媒クラス3
なし
なし
なし
なし

3)生体適合性試験
試験項目 結果
細胞毒性試験(ISO10993-5)
米国薬局方(USP ClassⅥ)
合格
合格


物性
※本試験結果は実測値であり、保証値ではありません
測定項目単位液状(LIM)材料ミラブル(コンプレッション)材料
LSN201LSN5056LSN706SN306SN4018SN5058SN6040SN654適応規格(JIS)
外観

硬さ


デュロA
透明

22
透明

49
透明

70
透明

28
透明

40
透明

50
透明

59
透明

64


K6253
カタログダウンロードはこちらカタログダウンロードはこちら


用途例

●ダイアライザー用パッキン ●シリンジ用キャップ
●細胞培養用ディッシュ ●血液回路、輸液回路用逆止弁 カタログダウンロードはこちら
●腹腔鏡下手術(トロッカー)用関連部品 ●薬液、検査液等の各種シール材
●生体モデル ●その他、医療関係ダイヤフラム、Oリング、パッキン等



生産工程



カタログ

●医療用液状シリコーンゴム材料 カタログダウンロードはこちら
●医療用ミラブル型シリコーンゴム材料カタログダウンロードはこちら
●血液回路用逆止弁カタログダウンロードはこちら


問合わせ先

お電話:03-3527-8572(医療用シリコーンゴムについて、工業用品営業部までとお伝えください)
メール:メールでお問い合わせの場合はこちらから
所在地:〒135-0063東京都江東区有明3-5-7TOC有明イーストタワー10階



※隠しワード
シリコン
シリコンゴム
シリコーン
ISO13485
再生医療

藤倉ゴム株式会社関連リンク

バナー

メールフォームへ